TEL:03-5603-0288  FAX:03-5603-0281

 

当会は、生活衛生法(旧環境衛生法)に基づき結成された、全国の中華料理組合の連合会として、昭和41年に設立されました。
中華料理のプロ集団として、衛生面に優れた快適な環境と、安心安全な食材をもとに、美味しい料理をご提供することをモットーとして、日々努力を重ねています。

正式名称 全国中華料理生活衛生同業組合連合会
所 在 地 東京都台東区根岸1-1-17 鶯泉楼ビル5F 〒110-0003
交  通 JR山手線 鶯谷駅下車徒歩約4分
代 表 者 会長 小林 芳春
電  話 03-5603-0288
F A X 03-5603-0281
担  当 事務局長 西 川 英 夫
E-mail  

Googleで、詳細を見る



昭和 24年

東京都中華料理業協同組合設立。初代会長 宮沢浜次郎 就任
25年 ラーメン価格30円
32年 9月 「環境衛生関係営業の運営の適正化に関する法律」施行
33年 「チキンラーメン」登場
35年 インスタントラーメン登場
37年 東京都中華料業協同組合設立 二代目理事長 永野英明 就任
麺業者大会開催 環境衛生組合設立促進で運動方針を採択
39年 ラーメン価格60円に
40年 環境衛生法の政令改正で中華料理が単独指名になる
  東京都中華料理環境衛生同業組合設立 理事長に永野英明就任
  台東区竜泉1丁目に組合事務所を設立
41年 サッポロラーメンが都内に進出
  国民金融公庫に特別貸付設置決定
  全国連合会(全国中華料理環境衛生同業組合連合会 略称:全中連)創立総会開催
  宮城、岩手、栃木、群馬、千葉、岐阜、大阪、京都、愛媛の各府県に組合設立
  全国中華料理環境衛生同業組合連合会設立認可 事務所を東京組合と同じ場所に設置
  第1回通常総会にて 初代会長に永野英明就任
  日本武道館にて全国環境衛生業者総決起大会開催
以後、順次、北海道、秋田、福島、 埼玉、神奈川、福井、兵庫、高知の道県組合が加盟し、現在の21組合に至る
54年 経営の一層の健全化と利用者の利益を図ることを目的として環境衛生法が一部改正
平成 12年 環境衛生法の一部改正が行われ、「環境衛生」の文言が「生活衛生」に改訂される

13年

1月から名称変更。これに伴い当組合連合会も全国中華料理生活衛生同業組合連合会に名称変更


Copyright © Zenchuren All Rights Reserved